新シリーズ
「日本風の食パンを作りたい」です。

アメリカに来て色々なものを自分で作るようになった私ですが、パンはいまだに満足の行くものが焼けていません。

そこで今回は粉を変え、レシピを変えながら美味しい日本の食パンが焼けるまで記録としてブログに載せて行こうと思います。

先ず一回目。
食パン1.5斤型を使用しています。
live230
ストアブランド強力粉160g
all purpose flour(中力粉)160g
水120cc
2%牛乳100cc(線の下あたり)
砂糖20g
塩5g
バター25g
イースト4g

スタンドミキサーの設定2で捏ねること12分+バターを入れた後にさらに5分。
25度くらいの部屋で3時間ほど発酵。

live231
二次発酵でここまで発酵させて
340F(170度)で45分焼きました。

live230
焼き色こんな感じ。

live229
切るとこんな感じ。

live228
断面図。日本のパンというには粗目ですね、、、。

live233
カツサンドが好きな娘にカツサンドを作りました。
ちょっととんかつを焦がしてしまったのですが、全部で四つ(食パン四枚分)食べたところをみると美味しかったのかな?

感想
今使っている強力粉を使うといつもより重い感じのパンになりやすいように思い今回半分半分にしてみました。

焼きたては真ん中はふわっとしていていい感じです。
外側はちょっと重たい感じ。
トーストにするとふわっ、もちっ、さくっというより、さくっ,むちっという感じ。
このむちっというのが表現しづらないのですが、日本のパンだとちぎれるときふわっと中も伸びるように思うのですがそれがありません。
それとやっぱり粗い。
キメが細かいとは程遠いパンです。

不味くはないけどゴールが日本の食パンなら違うなという感じです。

なので次回は
●もう少し捏ねを長くしてみる。
●粉の配合を変えてみる。

でやってみようと思います。

美味しい日本の食パン目指して頑張ります!

※オーブンの調子が悪かったことが判明。
ちゃんと焼けていたのでこの時は問題なかったのかもしれませんが、もしかしたら同じ温度、時間で焼いたらもっときつね色になるかもしれません。




ランキング参加しています。
banner_Namake3