先月娘の誕生日でした。
アメリカンのくせに食の好みは日本より。
なので誕生日ケーキは日本風のショートケーキを希望されました。

タルトとかシフォンケーキはどうにかアメリカでこのくらいのものが食べれれば上出来じゃない?程度のものは作れるのですが、スポンジケーキは苦手。
未だかつて「ケーキ屋さんみたい!」なスポンジケーキが焼けたことがないんですね。
それにプラスして生クリームのデコレーションなんてあると途中で飽きてしまって嫌になる私です。

なのでブログに載せれば少しはやる気が出るかも&覚書として写真を撮りながらの作ってみました。

レシピはこちら
live372
ケーキフラワー 133g
卵 四つ
砂糖 160g
無塩バター 40g
牛乳 67cc
バニラオイル 少々

デコレーション
生クリーム 400cc
砂糖 大匙3
ゼラチン 小匙1(お湯大匙1)
果物

ケーキ作りは時間が命~。
ということで作っている間は写真撮り忘れました。
今回別立てて作りました。

live374
焼き上がりがこちら。
ラップをかけて冷ましたら上がくっついてはがれてしまいました。

live373
底はこんな感じ。
新しいオーブンでケーキを焼くのが初めてて、下から二段目の段で摂氏170度(338F)で40分焼いたのですが、下が若干焼き過ぎてしまったような、、、。
次回は三段目ぐらいで焼いた方が良さそうです。

live369
翌日三枚に切りました。
うーん。ちょっと目が粗いかな?

live370
21㎝のケーキ型に対して400㏄の生クリームを使いました。
アメリカの苺は大きめなので小さめのものをデコレーション用にキープして大きめのものを中に挟みました。

live371
21cmのケーキに対して400ccの生クリームだったのですが、ぎりぎりでした。
一パック(約450g)使えば良かったのです。
なので生クリームのデコレーションはなしで果物だけで飾り付けました。

live381
切った感じはこのような感じ。
やはりこうやって見て見ると目が粗いですね。
底と上の方の焼き上がりが均一ではないようです。

感想。
不味くはないけど、手作りにありがちなドライというか目が粗い感じにスポンジが焼きあがりました。
参考にしたレシピに掲載されている写真はもっと木目が細かそうなので、私の腕の問題なのでしょう。
丁寧に作ったつもりなのですが、どこがだめだったのかわからないままです。
スタンドミキサーを使っているので、そこが問題だったのかなと思うのですが、共立てだと確かに出来上がりが違ってしまうことがあるのですが、今回は卵白だけだったので大丈夫かなと思ったのですが、だめでした。
スタンドミキサーを使って作るシフォンケーキは問題ないだけに、やはりスポンジケーキは難しいなと思います。

今月末には今度は息子の誕生日が来ます。
息子は果物嫌いのチョコレート好きなのでチョコレートケーキを作る予定です。
なぜかチョコレートケーキのほうがしっとりしたものが焼けることが多いです。
余裕があれば、こちらも記事にしたいと思います。



ランキング参加しています。
banner_Namake3