シリーズ
「日本風の食パンを作りたい」の七回目です。

前回失敗してから心が折れ、食パン作りを休んでいました。
今回イースターで大量にハムが余ったことから娘からサンドイッチにするから作ってと頼まれ久しぶり焼いてみました。

とは言え、ここ数回美味しいパンが焼けていないので、初心に返る意味も込めて今まで一番美味しいと思えたのレシピを使って作ってみました。

all purpose flour(中力粉)320g
水110cc
2%牛乳100cc
※両方合わせて7oz(208cc)線上あたり
砂糖20g
塩5g
バター25g
イースト4g

スタンドミキサーの設定2で捏ねること5分。
その後娘が手ごねを頑張ってくれました。
live438
今回はお昼ご飯に食べたかったので、夜のうちに粉類は計っておいて、朝私より早起きな娘が牛乳と水を足して捏ねておいてくれました。
捏ねてから二時間ぐらいたった生地。(重量566g)

live439
二次発酵でここまで発酵させて
392F(200度)で30分焼きました。

live440
焼き上がりはこんな感じってえー!上蓋までついていない!!

live441
う、美しくない!!

live442
切るとこんな感じ。

live443
断面です。

感想
今回は娘が朝からスタンドミキサーで5分捏ねた後、手でも頑張ってくれました。
なので生地はいい感じでした。
が、なぜ同じ分量で同じレシピなのに、前回作ったときのように上蓋まできちんといかなかったんでしょう?(同じレシピで作ったものがこちら→
違うのはオーブンが新しいことと、実はちょっと時間がなかったので設定温度と焼き時間が違います。それのせい?

味は焼きたてはもっちりして美味しかったです。
でもやっぱり日本のパン屋さんのパンではないんですよね~。
小麦粉が所謂中力粉を使っているので当然なんですが、かといって持っているストアブランドの強力粉を使うと重いパンが焼けてしまうのでどうしたものやらと思案中です。

今回期待していたような焼き上がりでないことにやさぐれた私はサンドイッチにしたものの写真は撮りませんでした。

あーどうやったら日本の食パンが作れるか全然わかりません。

代わりにこの食パン作りの次の日にカレーパンを作りました。
こちらはいつも作っているディナーブレッドの基本の生地があるのですが、そちらはまーまー上手くいったので後日記事にしたいと思います。
live445
カレーパンとミニソーセージパン。
特にカレーパンは揚げたてということもあって絶品でした。

引きこもり生活も一か月になりましたが、ストレスをためることなくどうにかやっています。元々インドアだしね。



ランキング参加しています。
banner_Namake3