シリーズ
「日本風の食パンを作りたい」の八回目です。
live484
今回は長い間お店から消えていたキングアーサーの強力粉が手に入ったので強力粉100%で作ってみました。
それにしてもキングアーサーの強力粉は高かった、、、。$5.69ってストアブランドの二倍よ。

一回目はこちら→
二回目はこちら→
三回目はこちら→
四回目はこちら→
五回目はこちら→
六回目はこちら→
七回目はこちら→
八回目はこちら→

食パン1.5斤分
bread flour(king arthur) 400g
イースト 5g
塩 6g
砂糖 25g
ドライミルク 16g
バター23g
水 255g

live485
スタンドミキサーで5分捏ね。
日本の人気レシピを使ったのですが、どう見ても柔らかかったので強力粉をレシピ380gのところを400gにそれに伴いイーストを4gから5gに増やしました。
でもそれでもまだ柔らかい。
アメリカでパンを作っているとこういうことが多いので日本のレシピを使う時は水の量に要注意です。

live486
一次発酵後もなんかねっとり柔らかめ。
打ち粉を使ってなんとか型にいれました。

live487
一次発酵後9分目まで発酵させました。
総重量719gです。
ここまで発酵させれば、きっと角が取れた見栄えのいい食パンが焼けるはず!!

180度で45分焼きました。
live488
角は取れて見かけはまぁまぁかな?

live489

切った感じはこのような感じ。
live490
やはり粗い、、、。

感想
作れば作るほど下手くそになっていくパン作りに嫌気がさして、食パン作りを休んでいたのですが、先日アメリカでパン作りをする人から絶賛されているキングアーサーの強力粉が手に入ったので久しぶりに作りました。
が、先ず最初の段階で水分が多くデロデロな生地に。
過去の経験からこのまま型にいれても美味しいパンは出来ないということで20g本来のレシピより粉を足しました。

味の感想は、不味くはないけどこれじゃぁない。
という感じでしょうか?
以前作ったものと値段ほど味の違いを感じません。というか全然感じません。
あ、でも強力粉100%で作ったわりには重くはないです。
やはりこれはSafewayブランドの強力粉が特殊なだけかな?
次回はall purpose flourとの混合で作ってみようと思います。
はぁいつになったら日本風の美味しい食パンが作れるようになるのでしょう?



ランキング参加しています。
banner_Namake3